新型コロナウィルス感染防止対策を実施しております 当院の感染予防対策

院長ご挨拶

Greeting

院長ご挨拶

平成12年10月2日に開院し、医療・介護における分野で、地域の皆様の健康に寄与して参りました。風邪や予防接種といった日常的診察から、胃がん、大腸がん、肝臓病、肝臓がんといった消化器系の疾患をはじめ、ぜんそく・肺炎・肺がん等の呼吸器疾患、高血圧、糖尿病、心臓疾患など様々な疾患に対応でき、訪問診療も対応可能なクリニックとして診察にあたっております。

16列マルチスライスCTも完備しており、頭から足の先まで体全体を撮影が可能で、例えば心臓の裏側や臓器に重なる部分等の検知及び、骨・骨盤にいたるまで、検査が可能です。

消化器系の疾患については、苦痛や負担の少ない(経鼻)胃内視鏡検査や、超高齢者(90歳以上)の方で、バリウムを用いての胃透視検査及び口や鼻からの胃内視鏡が苦手な方には、バリウムや内視鏡を用いないCT撮影での仮想胃透視と仮想内視鏡検査を実施しています。

地域の皆様をはじめとして、市外からもご来院頂いており、皆様には、分かりやすい丁寧な説明、適切な診察を心掛けております。

小さなお子さんから高齢者の方まで、気になることや心配なことがあれば、些細なこともご遠慮なく、お気軽にご相談ください。

医療法人玄和会 ひまわりAクリニック
院長 白水 玄山

Efforts

様々な研究課題への取組実績

患者様の健康実現に向け、これまで取り組んできました研究課題をご紹介します。

モノクローナル抗体フラグメントカクテルを応用した新しい食道癌の診断と治療-臨床応用への基礎的研究

画像は当院内に掲示しております。
研究の詳しい内容はこちらをご覧ください。

このほかの共同研究について(一部)